ちりめんジワにニベアは効果ある?

目元や口元のちりめんジワは、見た目年齢をグッと上げてしまいます。そして、ファンデーションでもなかなか隠し切れません。そんなちりめんジワは、お肌悩みの代表格です。出来てしまった“ちりめんジワ”を発見したら、どのような対策を行うのが正解なのでしょうか。根強い人気を誇るニベアのクリームは、ちりめんジワに効果があるのでしょうか。

 ちりめんジワの対策には、保湿ケアを行うのが1番です。保湿ケアでは、水分はもちろんのこと、お肌内部で水分を維持してくれる保湿成分を補うことが重要です。保湿成分は多数ありますが、中でも強い水分保持力を持つのはセラミド、スフィンゴ脂質、ステアリン酸コレステロールなどです。ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲン、ヘパリン類似物質は、2番目に強い水分保持力を持っています。その次は、天然保湿因子、プロピレングリコール、ブチレングリコールなどが当たります。保湿ケアのために化粧品を選ぶ時は、なるべく強い水分保持力をもつ保湿成分を選びましょう。

 さて、歴史あるスキンケア用品であるニベアのクリーム。保湿化粧品としての性能は、一体どの程度なのでしょうか。ニベアクリームの主成分は、ミネラルオイルです。これは非常に安定性が高く、酸化しにくい成分です。ミネラルオイルによる保湿は、先ほどご紹介したような保湿成分によるものでは有りません。しかし、お肌の表面に皮膜をつくることで、お肌内部から水分が蒸発するのを防ぐ効果が有ります。従って、ニベアクリームは乾燥肌を内部に働きかけたり、根本から改善したりするようなものでは有りませんが、一定の保湿効果が望めます。

 保湿ケアは一度で終わるものでは有りません。保湿ケアを気長に続けていくためには、保湿化粧品のコストパフォーマンスも大切になります。ニベアのクリームは、1つ1000円以下という低価格です。また、ドラッグストアやスーパーで購入できる手軽さにも魅力が有ります。一方、保湿化粧品としての評価はそこそこです。悪くはないですが、特に効果が高いという程では有りません。スキンケア用品に充てられる月額予算や、スキンケア用品へのこだわり等を考えて、自分にピッタリな保湿化粧品を選びましょう。毎日コツコツと続けることで、シワの目立たない潤いあふれるお肌がよみがえります。